Concept of risk, danger, crash etc with 3d text under sky in the modern city.

「ValueOptima」シリーズは、金融機関や事業法人向けの金融商品統合管理(評価、管理、分析)ツールおよび、分析コンテンツ配信サービスです。金融やIT分野で経験豊富なスタッフにより、お客様に使いやすい最新の製品を開発・提供しております。

 

金融商品の価値評価・分析管理システム、金融機関の経営管理インフラや関連分析コンテンツ等の提供を、従来のクライアント/サーバー形式にこだわらない、クラウド型のサービスとして提供をそしておします。弊社スタッフによる分析結果の共有、R&D成果のお客様との共有、市場分析や情報の共有をテーマに新しい金融ソルーションの形をご提案いたします。

 

クラウド・サービス化により、金融市場・商品の動向やシステムを用いた分析活用例など各種コンテンツの提供もリアルタイム化が可能になり、オンラインでのサポートもより快適にご活用いただけます。また、高度化している金融商品管理の業務をより確実に、かつ効率的に行えることを目指し教育的なコンテンツも開発されています。

 


btnVOTRValueOptima/TRは、主としてデリバティブや有価証券取引の管理、リスク分析など市場系取引リスク管理システムです。金融機関による取引管理、リスク分析の他、顧客取引先への提案管理のインフラ、また、事業法人の取引リスクヘッジのためのインフラとしてお使いいただけるサービスです。以下の特徴を有します。1件からファームワイドな対応までソルーションの提供が可能となっております。

1.広範囲な商品カバレッジ
デリバティブ、債券、株式、為替、コモディティなど市場系取引に加え、ローン預金商品などを広範囲にカバーしております。市場系システムながら住宅ローンや預金への対応を実現しています。

2.プライシング・エンジンの内製化
精緻化な内製エンジンにより、ブラックボックスになることなく高い説明力を有します。マイナス金利への対応、テナーやベーシスのマルチカーブ対応をしております。

3.事務効率性・使いやすさ重視
金融機関経験者によるユーザー視点での使いやすい・わかりやすい機能を実現していきます。

4.ビジネスサポート
金融機関の顧客取引先への一部機能提供や、ヘッジ方法等分コンテンツ情報の提供などにより、ビジネスをサポートします。

5.証券バックとの連携
フロント・ミドルとバックシステムと有機的に連携し、オペレーショナルリスクの逓減を図ります。

6.多様なサービス形態
従来のオンプレミス型に加えオフプレミス型のサービスや柔軟な課金方式など、多様なサービス形態で提供いたします。

 


btnVOEQ 非上場株式の評価、財務分析を行うシステムです。上場企業の財務データベースを有し、類似企業比較法、および、DCF法(Discount Cashflow法)を用いた評価が行えます。上場株分析等の活用、また、会計士、企業経営者用に経営指標としての数値活用、M&Aや事業承継のツールとしてお使いいただけます。

 


btnVOLQ負債サイドの分析、流動性リスク管理は金融界にとっても置き去りにしてきたエリアです。デリバティブ、債券、資金、ローン、預金を商品として取扱い、分析しながら、バーゼルの流動性リスク比率計算にも使えるツール。ポートフォリオ:プール:ウィンドウという新しいコンセプトもご紹介します。