ValueOptima

【マクロ】経済モデル・行動者モデルを構築するためのベースとなる情報

将来の金融機関経営モデルを考えるにあたり、必要な立てるべきシナリオの設定について参考になる情報を集め始めました。

シナリオ(ケース)が見られる資料


  • 平成26年財政検証結果(厚生労働省) 
    • 日付 平成26年6月3日
    • 主体 厚生労働省

国民年金法第四条の三及び厚生年金保険法第二条の四においては、政府は少なくとも5年ごとに、国民年金・厚生年金の財政に係る収支についてその現況及び財政均衡期間における見通し(「財政の現況及び見通し」)を作成しなければならないと定められており、本報告書において当該「財政の現況及び見通し」を公表するもの

厚生年金及び国民年金においては、法律の規定により、少なくとも 5 年に一度、「財政の現況と見通し」を公表する、いわゆる財政検証を行うこととされており、平成 26(2014)年に検証結果をとりまとめることになっている。財政検証において用いられる経済前提※について、社会保障審議会年金部会における討議に資するため、専門的・技術的な事項について検討を行う場が必要になり作られた委員会

経済財政諮問会議の審議のための参考として、内閣府が作成し、提出するものです。

 

景気・経済のモデリング


 
  • 景気動向指数
    • ベースとなるデータ 系列 (平成27年8月6日)
ここにおもな経済モデルの係数があります。CIの作成方法について細かく書いてあります。

内閣府計量分析室では、政策の審議・検討に資するよう計量経済モデルを用いた試算を提供しており、試算結果及び試算に用いた計量経済モデルの解説、乗数、変数・方程式リスト等を紹介しています。

 
 

統計データアプリ


総務省統計局及び独立行政法人統計センターでは、統計におけるオープンデータの高度化に取り組んでおり、その一環として、広く国民の皆様に統計の有益性や便利さを実感していただけるよう、スマートフォンによる統計情報提供アプリ「アプリDe統計」を開発し、試行版を無料で提供開始
 
 

金融機関関連データ


日本銀行作成統計における預金詳細比較表

  • 民間金融機関の資産・負債等
  • 定期預金の残高および新規受入高
  • 預金・現金・貸出金
  • 預金者別預金 (半期調査)(金額階層別、詳細預 金者別)
  • 都道府県別預金
  • 貸出・預金動向(速報)
  • 資金循環勘定の各部門ごとの預金

 

  日本 銀行 統計 掲載頁 HP時系列 統計データ 検索サイト 公表資料 特徴 公表頻度 公表時期
民間金融機関の資産・負債等(国内銀行海外支店 を除く) 67~ 末残。但し、国内銀行に関しては平残もあり。 月次 翌月末~翌々月初
(国内銀行海外支店) 84~ 海外店勘定。末残。 月次 翌月末~翌々月初
定期預金の残高および新規受入高 122~ × 定期預金の残高および新 規受入高を預入期間・金 額別に表示したもの。合 計値(総合)もあり。原則、末残。 月次 翌々月の上旬~中旬
預金・現金・貸出金 101~ × 預金残高を預金種類別、業態別、預金者別に表示したもの。マネーストッ ク統計作成のための原資料。平残、末残。 月次 翌月末~翌々月初
預金者別預金  (半期調査)(金額階層別、詳細預 金者別) 119~ 預金残高を預金種類別、 業態別、預金者別、金額 階層別に表示したもの。 末残。 半期 翌々月の中旬
都道府県別預金 138~ ○3 預金・金融機関保有現金 を都道府県別に集計。なお、集計は、各事業所
(支店)の所在地別に行なっており、各金融機関の本店所在地とは無関係。末残。
月次 翌月末~翌々月初
貸出・預金動向(速報) 102
(参考掲載)
預金は実質預金+CD ベースで表示。平残。 月次 翌月上旬
資金循環勘定の各部門ごとの預金 187~ 金融機関、非金融法人、 一般政府、家計、対家計民間非営利団体、海外部 門の保有預金を示してい る。流動性預金には、当座預金、普通預金、貯蓄預金、通知預金、別段預金、納税準備預金が含まれる。定期性預金には、 定期預金、定期積金、据置貯金が含まれる。末残。 四半期 3か月後中旬

 

日本銀行金融機構局では、銀行の預金や貸出等の集計値の把握を目的として、「貸出・預金動向」(2013年3月計数までは「貸出・資金吸収動向等」)を作成しており、1991年7月から翌月上旬に前月の速報値を公表しています(2004年5月までは金融市場局が作成)。なお、本統計は速報性が高いため、公表後にデータが改訂されることがあります。データを毎月記録される方は、直近月の数値だけでなく、時系列統計データ検索サイトをご利用いただき、過去の数値も遡って記録されることをお薦めします。
日本銀行作成統計における貸出詳細比較表
  • 民間金融機関の資産・負債等
  • 預金・現金・貸出金
  • 貸出先別貸出金(業種別<主要>)
  • 貸出先別貸出金(企業規模別)
  • 貸出先別貸出金(設備資金新規貸出<主 要>)
  • 貸出先別貸出金(業種別、設備資金新規 貸出)
  • 個人向け貸出金(住宅資金)
  • 個人向け貸出金(消費財・サービス購入 資金)
  • 都道府県別貸出金
  • 利率別貸出金
  • 貸出・預金動向(速報)
  • 資金循環勘定の貸出
  日本銀行 統計掲載頁 HP時系列統計データ検索サイト 公表資料 特徴 公表頻度 公表時期
民間金融機関の資産・負債等(国内銀 行信託勘定および海外支店を除く) 67~ 末残。但し、国内銀行に関しては平残もあ り。 月次 翌月末~翌々月初
(国内銀行/信託勘定) 80~ × 信託勘定。末残。 月次 翌月末~翌々月初
(国内銀行海外支店) 84~ 海外店勘定。末残。 月次 翌月末~翌々月初
預金・現金・貸出金 145~ × 貸出金残高を業態別、貸出先別に表示したもの。末残。平残(合計のみ)。 月次 翌月末~翌々月初
貸出先別貸出金(業種別<主要>) 149~ × 貸出金残高を業態別、業種別に集計したもの。 四半期 翌々月の中旬
貸出先別貸出金(企業規模別) 157~ × 貸出金残高を業態別、製造・非製造業別、 貸出先の企業規模別に集計したもの。 四半期 翌々月の中旬
貸出先別貸出金(設備資金新規貸出<主 要>) 159~ × 設備資金の期中新規貸出額を業態別、業種 別に集計したもの。 四半期 翌々月の中旬
貸出先別貸出金(業種別、設備資金新規 貸出) 167~ × 貸出金残高を業態別、業種別、貸出先の企 業規模別に集計したもの。 四半期 翌々月の中旬
個人向け貸出金(住宅資金) 172 × 割賦返済方式の個人向けの住宅資金貸出の 期中新規貸出額および期末残高を集計した もの。 四半期 翌々月の中旬
個人向け貸出金(消費財・サービス購入 資金) 172 × 割賦返済方式およびカードローン等の個人 向けの消費財・サービス購入資金の期中新 規貸出額、期末残高およびカードローン等を 集計したもの。 四半期 翌々月の中旬
都道府県別貸出金 171 ○3 貸出金残高を都道府県別に集計。なお、集計 は、各事業所(支店)の所在地別に行なって おり、各金融機関の本店所在地および債務 者の所在地とは無関係。末残。 月次 翌月末~翌々月初
利率別貸出金 174 × 貸出残高を利率別に集計したもの。総合と 手形貸付・証書貸付別の集計がある。 月次 翌々月初頃
貸出・預金動向(速報) 145 平残。貸出金償却等の要因を控除した特殊 要因調整後ベースの計数あり。 月次 翌月上旬
資金循環勘定の貸出(128) 187 貸出は、金銭消費貸借契約や割賦販売契約 によって生じた金銭債権。国内金融機関が 保有する金銭消費貸借形態の金銭債権に加 えて、割賦債権形態等の金銭債権、現先・ 債券貸借取引のうち債券を担保とした信用 供与とみなせるものを含む。末残。残高(ス トック)のほか、取引額(フロー)もあり。いずれも貸出金償却等を調整しており、残高は実質価値、取引額は貸出実行-貸出回収。 四半期 3か月後中旬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ