ValueOptima

【株式】長期低下傾向のVIXが急激な上昇へ

市場のインデクスのボラティリティから計算されるVIX、米国S&P500が源流だが、現在は各国の主要インデクスについても計算がされている。

恐怖指数という名の通り市場の恐怖感ともいえる数字だが、確実に恐怖感、いや懐疑的な心境になってきているようだ。

VIX20150902

 

日米欧の積極的な緩和策が取られるまでは、上昇が継続する可能性がある。今後の中国の動向に注目したい。

 

日本のVIXは海外のものに比べてまだまだ返し方は弱いが、海外のVIXは大きく反発している。

銘柄コード 銘柄名 2015/9/2 2015/3/31  3月末対比
1552 国際のETF VIX短期先物指数 94.20 81.95 12.24
1561 国際のETF VIX中期先物指数 114.22 106.32 7.90
2029 iPath VIX中期先物指数連動受益証券 112.59 105.66 6.94
2030 iPath VIX短期先物指数連動受益証券 92.67 83.33 9.33
2035 NEXT NOTES 日経平均VI先物指数 ETN 50.67 63.49 -12.82
平均値 93.12 88.30 4.82

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ