ValueOptima

Pythonのリモートデータアクセスで取れるデータ先

PythonはRと並び、金融IT分野で必要なコンピュータ言語になってきている。言語の簡単さもさることながら、様々なモジュールが用意され、かなり高度な分析を、高速なエンジンを使って実現できる。

経済、金融、市場データに直接アクセスして分析ができる。Pandasというモジュールを使うと以下のデータベースの利用が可能だ。

利用可能なデータソースは2016年時点では

* Yahoo! Finance
* Google Finance
* St.Louis FED (FRED)
* Kenneth French’s data library
* World Bank
* Google Analytics

このValueOptimaサイトではこれらの分析についても取り上げていきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ